ミュゼプラチナムはクーリングオフできる?クーリングオフの詳しい手順を解説!

脱毛
ミュゼ_クーリングオフ

※内容に広告・プロモーションを含みます

「ミュゼで契約したけど、クーリングオフしたい…」「クーリングオフのやり方は?」

ミュゼプラチナムで契約したけど、よくよく考えて「やっぱりクーリングオフしたい…」と思う人もいますよね。

この記事では、ミュゼはクーリング・オフできるのか、ミュゼでクーリングオフする手順、ミュゼのクーリングオフに関するQ&Aを解説!

クーリングオフするか悩んでいる・契約前で不安な人はぜひ参考にしてください。

\*初めての方限定!現在のキャンペーンはコチラ!*/

ミュゼ12月

ミュゼ以外のおすすめの美容脱毛サロン

美容脱毛 美容脱毛
脱毛
サロン
ラココ ストラッシュ
【申込】Lacoco(ラココ)全身脱毛サロン 全身脱毛専門店 STLASSH
店舗数 全国97店舗 全国50店舗以上
脱毛方式 SHR方式 SHR+IPL方式
脱毛プラン 顔+VIO付
全身脱毛6回

118,800円
都度払い
定額3,300円
※一括の場合
※割引適用後税込み料金
顔+VIO付
全身脱毛6回

125,400円
月額制プラン
月額4,400円
※一括の場合
※割引適用後税込み料金
無料予約
美容脱毛
脱毛
サロン
アドラーブル
adorableアドラーブル【申込】
店舗数 20店舗
脱毛方式 THR方式
脱毛プラン \ 初回限定 /
全身脱毛1か所
500円!

初回限定!
顔+VIO付
全身脱毛3回

93,360円
※一括の場合
※割引適用後税込み料金
無料予約

ミュゼはクーリングオフできる?

ミュゼ_クーリングオフ_大見出し①

そもそもクーリングオフとは?

クーリングオフとは契約を結んだ後でも、«一定の期間内で特定の条件を満たした契約»であれば、契約解除ができる法的制度です。

ミュゼプラチナムのサービスは『特定継続的役務提供』に当たるので、契約日から8日以内であればクーリングオフが利用可。

«クーリングオフ制度を利用できるサービス»
特定継続的役務提供☜ミュゼが該当
・訪問販売
・電話勧誘販売
・連鎖販売取引(マルチ商法など)
・業務提供誘因販売取引(内職・モニター商法など)
・訪問購入

ただ、ミュゼプラチナムで販売しているコスメ商品は、クーリングオフの対象外なので注意してくださいね。※「配送セット」の未使用品に限り、購入日から8日間はキャンセル・返品の対応。

クーリングオフできる人の契約の条件

以下の条件に全てに当てはまる人は、ミュゼのサービスをクーリングオフできます。

  1. 契約したプランの期間が1か月以上
  2. 契約金額が50,000円以上

契約してから8日を過ぎてしまうと、クーリングオフできないので注意しましょう。

条件に当てはまっていてもクーリングオフできないプランもあるので、契約書を確認しましょう。

9日以降は中途解約

ミュゼでは、条件が片方しか当てはまらない・クーリングオフ期間が過ぎた9日以降でも契約を解除できる解約制度があります。

解約手続きは、電話で解約希望の旨を伝えて、契約店舗に足を運ばなければなりません。

契約期間中の解約には手数料や違約金はかからず、未消化分を返金してもらえます。

ミュゼでクーリングオフする手順

ミュゼ_クーリングオフ_大見出し②

ミュゼのサービスをクーリングオフする時は、契約日から8日以内にハガキなどの書面を郵送するか電磁的記録で伝えます。

契約時に渡される契約書にも、クーリング・オフ制度について記載されているので確認しておきましょう。

電磁的記録でクーリングオフする場合

電磁的記録とは電子メールやFAXなどを使用したクーリングオフ方法。

電磁的記録でクーリングオフの手続きを進める場合は、速やかに手続きを進めるためにまずミュゼのコールセンターに連絡しましょう。

ミュゼプラチナム 会員さま専用ダイヤル
TEL    :0570-007830
受付時間 :9:00~18:00(全日)

ミュゼのコールセンターに連絡し、クーリングオフをしたい旨を伝えると確認番号が発行され、一定期間後手続き完了のお知らせが来ればクーリングオフ完了です。

手続き完了次第、返金となりますが、支払方法により返金方法や返金日は異なります。

記載内容の情報に不備があったり契約日から8日以内に発信されていない場合はクーリングオフできないので注意しましょう

ハガキや封書など書面で通知する場合

ハガキや封書など書面で、クーリングオフの手続きを進める流れは以下の通りです。

    ハガキや封書など書面で通知する流れ

  1. 書面に必要事項を記入
  2. 書面のコピーをとる
  3. 契約書に記載されている住所に郵送
  4. クーリング・オフの書面またはメールを受領したら通知完了
  5. 契約金の返金

書面に必要事項を記入・書面のコピー

電話が面倒な人や期間までに時間的余裕あるなら、郵送で通知するのがおすすめ。

記入事項を漏れなく書いていれば、ハガキでも便箋でも大丈夫です。

必要事項
・契約日
・契約店舗
・契約解除希望内容
・契約時の支払い方法
(現金・Jデビットの場合、振込先希望口座情報の記入も必要)
・クーリング・オフを希望する旨の文章
・契約者の書面記入日・会員番号・氏名・住所

通知書が書けたら、念のためコピーを取っておき、クーリングオフが完了するまで保管しておきましょう!

記入した内容に不足や不備があると、手続きがスムーズに進まない可能性があるので、契約書を確認しながら記入しましょう◎

契約書に記載されている住所に郵送

通知書が書けたら、契約書に記載されている住所に郵送します。

契約日から8日以内の消印のものが有効になるので、注意しましょう。

郵送方法は土日祝関係なく配達・対面で手渡ししてくれる『簡易書留』がおすすめです。

通知が完了したら返金・手続き終了

電話や書面にて通知を終えたら、クーリングオフの手続き完了通知と返金で手続き完了

現金支払の場合、通知より1か月後の月末に返金、クレジットカード支払の場合、カード会社によりますが約2か月後に返金となります。

ミュゼのクーリングオフに関するQ&A

施術を受けた後でもクーリングオフできる?

施術後でも、契約金額が5万円以上・契約したプランの期間が1か月以上の両方に当てはまるなら、クーリングオフ可能です。

施術を受けた分の費用も全額返金されます

クーリングオフ後に再契約はできる?

ミュゼのサービスをクーリングオフした後でも再契約は出来ます

ただ、ミュゼの利用が初めての人限定プランなど、お得なキャンペーンは一部対象外になるので注意しましょう。

契約後に後悔しないように情報収集が必須

ミュゼ_クーリングオフ_まとめ

ミュゼプラチナムで強引な勧誘はありませんが、あとから「やっぱり解約したい」と後悔してしまう人は一定数いますよね

ミュゼは契約から8日以内であればクーリングオフ9日以降でも中途解約ができます

契約してから後悔しないように、事前に様々な美容脱毛サロンをじっくり比較・検討してから選びましょう

関連記事