医療脱毛は痛いって本当?医療脱毛が痛い理由と痛みを減らす方法を解説!

脱毛
医療脱毛痛い_アイキャッチ

※内容に広告・プロモーションを含みます

「医療脱毛はぶっちゃけ痛い?」
「医療脱毛をしてみたいけど痛みに耐えられるか不安…」

医療脱毛が気になっていても、「痛みはどれくらいなのか」「痛みに耐えられるのか」が分からず不安に感じている人も多いですよね。

この記事では、医療脱毛は本当に痛いのか、痛みを感じやすい部位や医療脱毛の痛みを軽減する方法をご紹介します!

おすすめの医療脱毛クリニック一覧

医療脱毛 医療脱毛
クリニック エミナル
クリニック
リゼ
クリニック
HMRクリニック(HMR CLINIC) リゼクリニック 来院
医院数 全国61院 全国26院
脱毛方式 蓄熱式/熱破壊式
ダイオードレーザー
蓄熱式/熱破壊式
ダイオードレーザー
ヤグレーザー
脱毛プラン 全身+VIO5回
68,200円
全身+顔+VIO5回
129,800円
※一括の場合
※税込み料金
※初回カウンセリング時のみ
全身+VIO+顔5回
154,800円
全身+VIO5回
88,800円
全身脱毛5回
76,800円
※一括の場合
※税込み料金
無料予約
医療脱毛 医療脱毛
クリニック アリシア
クリニック
じぶん
クリニック
アリシアクリニック じぶんクリニック
医院数 全国22院 全国24院
脱毛方式 蓄熱式/熱破壊式
ダイオードレーザー
アレキサンドライトレーザー
ヤグレーザー
蓄熱式/熱破壊式
ダイオードレーザー
アレキサンドライトレーザー
ヤグレーザー
脱毛プラン 全身+VIO5回
64,000円(税抜)
総額税込70,400円
全身+VIO+顔5回
総額税込126,650円
※一括の場合
全身+VIO5回
62,000円(税抜)
総額税込68,200円
全身+VIO+顔5回
122,000円(税抜)
総額税込134,200円
※一括の場合
無料予約
医療脱毛 医療脱毛
クリニック ミラ
クリニック
TCB
東京中央美容外科
ミラクリニック TCB東京中央美容外科グループ
医院数 全国8院 全国98院
脱毛方式 蓄熱式
ダイオードレーザー
蓄熱式/熱破壊式
ダイオードレーザー
脱毛プラン 全身+うなじ
初回限定9,800円~
全身+うなじ+顔
34,900円
都度払い
※税込み料金
全身脱毛3回
※顔・うなじ・VIO除く
69,800円
全身+VIO+顔5回
389,000円
※一括の場合
※割引適用後税込み料金
無料予約

医療脱毛は痛い?痛みを感じる理由

医療脱毛痛い_見出し①

医療脱毛では、毛に含まれるメラニン色素(黒い部分)に反応して照射するレーザー脱毛機を使用します。

毛が生える元となっている毛母細胞を破壊するためのレーザー脱毛機の熱が、施術側に「痛み」として伝わるのです。

医療脱毛を受けた人の感想を見てみると「我慢できるレベルの痛み」「とにかく痛い」など人によって様々。

近年では、最新技術の痛みが少ない蓄熱式脱毛機も登場しているので、「思ったよりも痛くなかった」との感想も多く見られました。

施術回数を重ねるほどに毛量が少なくなるので、痛みは軽減していくとの声も。

【医療脱毛を受けた人の口コミ】

医療脱毛は美容脱毛よりも痛い?

医療脱毛では、脱毛効果の高い医療用レーザーを使用しています。

美容脱毛の照射の際に発生する熱は70℃程度なのに比べ、医療脱毛はなんと250℃以上

医療脱毛と美容脱毛_熱温度①

医療脱毛は美容脱毛よりも痛みが強い分、より短期間で高い脱毛効果が期待できます

医療脱毛
美容(サロン)
脱毛
完了までの施術回数(目安) 5~10回 12~18回
完了までの期間(目安) 1年半~2年 2年~4年

医療脱毛で痛みを感じやすい部位

医療脱毛は部位によっても痛みが異なり、以下の3か所は特に痛みを感じやすい部位と言われています。

  1. VIO

VIO

医療脱毛に限らず、VIOは脱毛箇所の中でも1番痛みを感じやすい部位

VIOは他の部位と比べて皮膚が薄くて骨が近く、毛が太いため、痛みを感じやすいのです。

脇もVIOと同じく太い毛が密集しているため、痛みを感じやすいです。

ただ、毛が生えている範囲が狭く、施術時間もそれほどかからないので、「案外大丈夫だった」との口コミも見られました。

顔の産毛は、メラニン色素が少ない部位なので、脱毛効果を出すためには医療レーザーの出力を上げなければなりません

鼻下や口周りなどは特に皮膚が薄く、骨がすぐ下にある部分は、毛が細くても痛みを感じやすいです。

医療脱毛の痛みを減らす方法

医療脱毛痛い_対処法

実は自分の身体のコンディションによっても、医療脱毛の痛みの感じ方は変わります。

医療脱毛に対して不安を感じている人は、痛みへの対策をチェックしておきましょう!

☑麻酔クリームを利用する
☑肌の保湿をしておく
☑日焼け対策をしておく
☑体調のいいときに施術を受ける
☑痛みが少ないレーザー脱毛機を選ぶ

麻酔クリームを利用する

医療機関である医療脱毛クリニックでは、脱毛の際に痛みを和らげる麻酔クリーム(表面麻酔)笑気麻酔の2種類を利用できます。

麻酔は有料の場合が多く、2,000~3,000円ほどかかりますが、痛みを我慢するより麻酔クリームを利用して良かったとの声も多いです。

痛みに弱い人は、事前に麻酔の利用を相談してみましょう。

肌の保湿をしておく

肌が乾燥していると、肌のバリア機能が低下しているため、レーザーの熱を感じやすくなってしまいます。

乾燥している肌は痛みを受けやすいだけでなく肌トラブルも起こしやすいので、脱毛期間中は肌の保湿を怠らないようにしましょう。

日焼け対策をしておく

医療脱毛で使うレーザーはメラニン色素に反応するため、日焼けをして肌のメラニンが多い状態だと、より痛みを感じてしまいます。

また、日焼けによって肌が赤くなっている状態だとやけどの恐れがあるため、施術を受けられないケースも。

脱毛に通っている期間は日焼け止めクリームをこまめに塗ったり、日傘を利用するなど対策をしておきましょう。

体調のいいときに施術を受ける

生理前や生理中でホルモンバランスが崩れ、肌が敏感になっていると、医療脱毛の痛みを感じやすいです。

生理中でも施術をしてくれるクリニックもありますが、できるだけ生理周期を外したり、体調が良い時に施術を受けましょう。

痛みが少ないレーザー脱毛機を選ぶ

少しでも医療脱毛の痛みを軽減したい人は、痛みを感じにくい脱毛機を選びましょう。

痛みが苦手な人向けのレーザーの種類と照射方法は以下の通りです。

痛みが少ない医療レーザー脱毛機
レーザー:ダイオードレーザー
照射方式:蓄熱式

医療脱毛で利用されているレーザーには様々な種類があるので、クリニック選びの参考にしてくださいね。

マシンの冷却機能の有無や照射後の冷却サービスがあるかも確認しておきましょう。

医療脱毛のレーザー脱毛機の種類

医療脱毛で使われているレーザー脱毛機は、1つ以上レーザーを搭載。

レーザーの種類 痛み 特徴
ダイオードレーザー 弱い 肌に優しく、幅広い毛質・肌質に対応。産毛・細い毛向け。
アレキサンドライトレーザー 普通 メラニン(毛の黒い色)に反応しやすい。濃く太い毛向け。
ヤグレーザー 強い 波長が長く、深部にまで届く。毛根が深い毛向け。

また、レーザー脱毛機の照射方法は「蓄熱式」「熱破壊式」の2種類があります。

特徴はそれぞれ異なりますが、痛みが少なく肌に優しいのは「蓄熱式」です。

医療脱毛の痛みが不安なら美容脱毛

「でもやっぱり医療脱毛は怖い…」と感じる人には、美容脱毛がおすすめ

美容脱毛は医療脱毛よりも脱毛効果は低くなってしまいますが、費用を抑えられ肌への負担や痛みが少ないのが大きな魅力です。

それぞれのメリットやデメリットを比べてみて、自分に合った脱毛方法を選びましょう!

おすすめの美容脱毛サロン一覧

美容脱毛 美容脱毛
脱毛
サロン
ミュゼ
プラチナム
ラココ
ミュゼプラチナム 【申込】Lacoco(ラココ)全身脱毛サロン
店舗数 全国170店舗以上 全国97店舗
脱毛方式 SSC方式 SHR方式
脱毛プラン \ 新規限定 /
両ワキ+Vライン
無制限
100円脱毛!

顔+VIO付
全身脱毛6回

130,610円~
※一括の場合
※割引適用後税込み料金
顔+VIO付
全身脱毛6回

118,800円
都度払い
定額3,300円
※一括の場合
※割引適用後税込み料金
無料予約
美容脱毛
脱毛
サロン
アドラーブル ストラッシュ
adorableアドラーブル【申込】
全身脱毛専門店 STLASSH
店舗数 20店舗 全国48店舗
脱毛方式 THR方式 SHR+IPL方式
脱毛プラン \ 初回限定 /
全身脱毛1か所
500円!

初回限定!
顔+VIO付
全身脱毛3回

93,360円
※一括の場合
※割引適用後税込み料金
顔+VIO付
全身脱毛6回

125,400円
月額制プラン
月額4,400円
※一括の場合
※割引適用後税込み料金
無料予約


医療脱毛の痛みは対策すれば軽減できる!

医療脱毛痛い_まとめ

医療脱毛は美容脱毛よりも脱毛機のパワーが強いので、美容脱毛サロンと比べてより短期間で高い脱毛効果が期待できます

ただ、「医療脱毛は痛い」との声が多いのも事実なので、医療脱毛を検討しているなら、痛みを軽減する方法もチェックしておきましょう。

肌が弱く痛みを感じやすい人や医療脱毛の痛みに耐えられるか不安な人は、美容脱毛サロンの利用がおすすめです。

関連記事