医療脱毛の蓄熱式は効果がない!?熱破壊式との違いやメリットを徹底解説

脱毛
医療脱毛 蓄熱式効果

※内容に広告・プロモーションを含みます

「医療脱毛の蓄熱式は効果がない?」「蓄熱式のレーザー脱毛は痛くないって本当?」

医療脱毛が気になっている人の中には、蓄熱式は熱破壊式と比べて効果がないのか?疑問に思っている人も少なくないですよね。

この記事では、蓄熱式脱毛の仕組みや効果がないと言われる理由、実際の口コミ、医療脱毛で蓄熱式が選ばれる理由を解説していきます。

自分に合った脱毛方法が分からない・迷っている方はぜひ参考にしてください!

医療脱毛の蓄熱式脱毛って?

医療脱毛 蓄熱式_大見出し①

蓄熱式脱毛の仕組み

医療脱毛で使用されるレーザーの照射方法は、「蓄熱式」「熱破壊式」の2種類あります。

以前までは、高出力のレーザーをスポット(単発)照射して、毛母細胞を破壊する「熱破壊式」が主流でした。

一方で「蓄熱式」は、低出力のレーザーを連射し、バルジ領域や毛乳頭などをじわじわ温めて破壊するので、従来の効果はそのままで施術時間が短く・痛みが少ないのです!

蓄熱式脱毛機

※1

蓄熱式脱毛と熱破壊式脱毛の違い

医療脱毛の「蓄熱式」「熱破壊式」の特徴の違いは以下の通りです。 

蓄熱式 熱破壊式
脱毛方法 低出力レーザーを連続照射 高出力レーザーを単発照射
ターゲット バルジ領域 毛根(毛乳頭・毛母細胞)
痛み 弱い 蓄熱式と
比べると強い
照射スピード かなり速い 蓄熱式と
比べると遅い
剛毛への効果 熱破壊式と
比べると劣る
かなり高い
産毛への効果 かなり高い 蓄熱式と
比べると劣る
色黒肌・日焼け肌の脱毛 脱毛可能 基本不可
(レーザーによっては可能)
敏感肌・アトピー肌の脱毛 脱毛可能 要相談

「蓄熱式」と「熱破壊式」はターゲットや痛みの感じ方は異なりますが、効果はほぼ同じ!

それぞれメリット・デメリットがあるので、効果的に脱毛したいのであれば、自分の毛質や肌質、目的に合った照射方式を選びましょう。

熱破壊式より剛毛への効果が低い?

蓄熱式は熱破壊式と比べて、濃い・太い毛への効果が低いと言われがちですが、実は脱毛効果は同じで施術回数も変わりません

肌が弱い・痛みを感じやすい人が毛の濃い部分を脱毛する時には、痛みの少ない蓄熱式の方が向いているんです

多少の痛みに耐えられる・早く効果を感じたい!という人は、熱破壊式がおすすめ。

蓄熱式脱毛の効果に関する口コミ

医療脱毛 蓄熱式_大見出し③

医療脱毛の蓄熱式は効果がないと言われがちですが、本当はどうなのか気になりますよね。

ここでは、実際に蓄熱式脱毛を受けた方の口コミを集めてみました!

効果があったと感じた口コミ

効果を感じられなかった口コミ

口コミから分かる蓄熱式脱毛の効果

蓄熱式脱毛は効果がないと言われる理由としては、脱毛効果を感じるまでの期間が長い点が挙げられます。

蓄熱式脱毛は毛が抜けるまでの期間の長さや毛の抜け方から、効果がないと思われがち。

照射方式 蓄熱式 熱破壊式
毛が抜けるまでの日数 照射から
2~3週間後
(遅いと1ヶ月)
照射直後~翌日
照射から平均1~2週間後
毛の抜け方 自然と生えなくなる ボロボロ・スルッと抜ける

蓄熱式脱毛は、毛を生やす司令を出しているバルジ領域を破壊し、次に生えてくる毛の生成にストップをかける照射方法。

熱破壊式よりも、目に見えた変化が少なく即効性が低いので、「蓄熱式は効果がない!」と思ってしまう人が多いんです。

蓄熱式脱毛機を導入しているクリニック

医療脱毛 医療脱毛
クリニック エミナル
クリニック
リゼ
クリニック
HMRクリニック(HMR CLINIC) リゼクリニック 来院
医院数 全国61院 全国26院
脱毛方式 蓄熱式/熱破壊式
ダイオードレーザー
蓄熱式/熱破壊式
ダイオードレーザー
ヤグレーザー
脱毛プラン 全身+VIO5回
68,200円
全身+顔+VIO5回
129,800円
※一括の場合
※税込み料金
※初回カウンセリング時のみ
全身+VIO+顔5回
129,800円
全身+VIO5回
99,800円
全身脱毛5回
64,800円
※一括の場合
※税込み料金
無料予約


医療脱毛 医療脱毛
クリニック アリシア
クリニック
じぶん
クリニック
アリシアクリニック じぶんクリニック
医院数 全国23院 全国24院
脱毛方式 蓄熱式/熱破壊式
ダイオードレーザー
アレキサンドライトレーザー
ヤグレーザー
蓄熱式/熱破壊式
ダイオードレーザー
アレキサンドライトレーザー
ヤグレーザー
脱毛プラン 全身+VIO5回
62,000円(税抜)
総額税込68,200円
全身+VIO+顔5回
総額税込143,200円
※一括の場合
全身+VIO5回
62,000円(税抜)
総額税込68,200円
全身+VIO+顔5回
122,000円(税抜)
総額税込134,200円
※一括の場合
無料予約


医療脱毛 医療脱毛
クリニック ミラ
クリニック
TCB
東京中央美容外科
ミラクリニック TCB東京中央美容外科グループ
医院数 全国5院 全国98院
脱毛方式 蓄熱式
ダイオードレーザー
蓄熱式/熱破壊式
ダイオードレーザー
脱毛プラン 全身+うなじ+VIO
初回限定
24,800円

全身+うなじ+VIO+顔
44,900円
都度払い
※税込み料金
全身脱毛3回
※顔・うなじ・VIO除く
69,800円
全身+VIO+顔5回
389,000円
※一括の場合
※割引適用後税込み料金
無料予約

医療脱毛で蓄熱式が選ばれる理由

    医療脱毛で蓄熱式が選ばれる理由

  1. 痛みが少なく肌に優しい
  2. どんな肌質にも対応出来る
  3. 産毛にも剛毛にも効果がある
  4. 施術がスピーディー

痛みが少なく肌に優しい

蓄熱式脱毛は、医療脱毛なのに痛みが少なく、肌に優しい点が大きな魅力と言えます。

医療脱毛が痛いと感じるのは、レーザー照射時に発生する熱が原因。

蓄熱式脱毛はじわじわと温めるように照射するので、急激な温度上昇がない分、痛みや肌へのダメージが少ないのです。

どんな肌質にも対応出来る

蓄熱式脱毛は以下のような一般的に脱毛が難しいと言われている肌質の人にも照射可能!

・日焼け肌
・色黒肌
・敏感肌
・アトピー肌

レーザー脱毛はメラニン色素に反応して照射するので、メラニン色素が多い状態の日焼け肌や色黒肌はやけどの恐れから、施術を断られてしまうケースも。

蓄熱式なら、急激な温度上昇がなく肌への刺激が抑えられているので、日焼け肌だけでなく、敏感肌やアトピー肌でも照射できます。

肌質が原因で医療脱毛を諦めていた人は、蓄熱式での脱毛を検討してみましょう。

炎症などの肌トラブルが発生していると断られる場合もあるので、まずは無料カウンセリングを受けてみましょう。

産毛にも剛毛にも効果がある

蓄熱式脱毛は様々な毛質に対応できます。

レーザー脱毛と違いメラニン色素に反応する蓄熱式と違って、毛を生やす司令塔を破壊するので、色素が薄い産毛にも効果を発揮

太く濃い毛だけでなく産毛も脱毛したい人や、もともとの毛質が薄い人は蓄熱式が向いているでしょう。

施術がスピーディー

熱破壊式脱毛は単発でレーザーを照射するので、全身脱毛するとなると施術時間が長くなってしまいます。

一方で蓄熱式脱毛は低出力のレーザーを連続照射できるので、機種によっては全身脱毛が60分程度で完了

脱毛に通う時間がない人や肌への負担をなるべく減らして脱毛したい人は、蓄熱式を検討しましょう!

医療脱毛で使用される蓄熱式脱毛機

医療脱毛で使用されるレーザー脱毛機は照射方法だけでなく、レーザーの波長によっても効果が異なります

レーザーの種類 痛み 特徴
ダイオードレーザー(800〜940nm) 弱い 幅広い毛質・肌質に対応。産毛・細い毛向け。
アレキサンドライトレーザー(755nm) 普通 メラニン色素に反応しやすい。濃く太い毛向け。
ヤグレーザー(1064nm) 強い 波長が長く、深部にまで届く。毛根が深い毛向け。

レーザーの波長によって、得意・不得意な毛質があるので、自分の目的に合ったレーザー脱毛器の機種を選びましょう。

ラシャ(Lasya)

レーザーの種類 ダイオードレーザー
(810nm・940nm)
照射方法 蓄熱式・熱破壊式
(切り替え可能)
痛み かなり弱い
産毛への効果 かなり高い
剛毛への効果 高い
施術スピード 速い

ラシャ(Lasya)は「蓄熱式」と「熱破壊式」を部位ごとに使い分けられるため、幅広い肌質、部位、毛量・毛質に応じた施術が可能!

ラシャ(Lasya)のヘッド部分には、マイナス15℃程度まで冷却できる自動冷却装置を搭載しているので、施術時の痛みも軽減されます。

ソプラノアイスプラチナム

レーザーの種類 アレキサンドライトレーザー(755nm)
ダイオードレーザー(810nm・940nm)
ヤグレーザー(1064nm)
照射方法 蓄熱式・熱破壊式
(切り替え可能)
痛み かなり弱い
産毛への効果 かなり高い
剛毛への効果 高い
施術スピード かなり速い

ソプラノアイスプラチナムは、アレキサンドライトレーザー・ダイオードレーザー・ヤグレーザーの3波長を同時に照射可能!

蓄熱式と熱破壊式の切り替えも可能で、濃く・太い毛から産毛まで幅広く対応できます

メディオスターNeXT PRO

レーザーの種類 ダイオードレーザー
(810nm・940nm)
照射方法 蓄熱式・熱破壊式
(切り替え可能)
痛み かなり弱い
産毛への効果 かなり高い
剛毛への効果 高い
施術スピード かなり速い

メディオスターNeXT PROは、808nmと940nmの2種類のダイオードレーザーを同時照射でき、根深い毛にもアプローチできます

蓄熱式脱毛機の中でも痛みが少ない点が魅力で、蓄熱式と熱破壊式の切り替えもできるので、スピーディーな施術が可能です!

痛みが少ない蓄熱式でも効果あり!

医療脱毛 蓄熱式_まとめ

蓄熱式脱毛は、毛が抜けるまでの期間が長く即効性がないため、効果がないと思われがちですが、実は熱破壊式と脱毛効果は変わりません

蓄熱式脱毛は、熱破壊式よりも痛みを感じにくく、肌への負担が少ない点が大きな魅力

脱毛部位や毛量、肌質などによっても最適な脱毛方法は異なるので、まずは無料カウンセリングで相談してみましょう!

(※1 引用:MariaClinic/医療レーザー脱毛とは)

関連記事